入居者の心身を支える、
プロフェッショナル。

井上 ひとみ

介護事業部 エテルノテレサ浜寺元町 介護福祉士

人のために尽くす、その想いが、
大きな喜びをプレゼントしてくれる。

セルビスグループの介護付有料老人ホーム「エテルノテレサ浜寺元町」。私たちのサービスがお客様にずっと愛されますように、という願いを込めて名付けられたこの施設で、私は介護主任として他職種のスタッフと連携を図りながら、担当フロアのご入居者様の健やかな生活を支えています。
ご入居者様は十人十色、全員に一律のサービスを提供しているだけでは、決してご満足はいただけません。お一人お一人の気持ちに優しく寄り添い、いまお求めになられているのは何かを熟考し、実行する。その試行錯誤の積み重ねでしかご入居者様との信頼関係は築けません。失敗すること、苦労することの連続ですが、こちらの想いが届いたときにいただける「ありがとう」の言葉、そして笑顔に出会えた瞬間に、それまでの辛さは吹き飛び、何倍もの大きな喜びに包まれる、とてもやりがいのある仕事です。どちらかというと日常の何気ない触れ合いの中でそうした感動を覚えることが多く、ご入居者様のお役に立つことで自分自身の成長を実感しながら、対価もしっかりといただける、こんなに有難い仕事はなかなかないと思いますし、本当に奥が深く、誇りを持てる素晴らしい仕事だと日々痛感しています。

懸命に、愚直に勤めれば、
誰もが人間的に大きく成長できる。

前職は看護助手で、困っている人のお世話をする仕事に喜びを感じるようになり、であれば相手をもっと長く、そして深くサポートできる仕事をしたいと思い、セルビスグループの思想やエテルノテレサに込められた想いに感動し、転職を決意しました。
介護の仕事は病院と異なり、ご入居者様のお顔を一番近くで毎日拝見することができますので、日々のちょっとした変化にも気付くことができ、心身の不調などを素早く察知することができます。結果的に病気の早期発見につながることも多くありますので、どんなに忙しくてもご入居者様とのコミュニケーションはなるべく時間を割くようにしています。時にはうまくコミュニケーションが取れず、もどかしい思いをすることもありますが、人生の大先輩の方々から学ぶことも多く、懸命に、愚直に仕事をしていれば人間的にも大きく成長できますし、夢や目標、やりたいことを語らせてくれる場もあり、実現に向けた社員教育などのバックアップ体制も万全です。また我が社は大企業でありながら会長や社長との距離も近く、常に社員のこと、そして社員の家族の幸せまでも考えてくれる会社です。そんなアットホームな社風の下、安心して業務に邁進しています。

働く私たちがまず笑顔に。
そこから笑顔の輪が広がっていく。

エテルノテレサ浜寺元町ができて約10年。施設に込められた想いは決して色褪せることなく、私たちの中でずっと大切にし、日々の業務で体現していかなければなりません。
介護は知識と技術が大事、と言われていますが、私はそれに加え、理念や想いを伝え、実行できる人間力=価値が必要だと考えています。まだまだ至らないところも多く、未熟な私ですが、経験に勝る知識はないと考え、日々の仕事を勉強しながら研鑽に励んでいます。そしてこれから新しいご入居者様をお迎えしても私たちの想い、そして原点は変わらず守りつつ、より進化したサービスで、期待を上回るおもてなしをご提供できればと考えています。そのためには、まず私たちが気持ちよく、そして楽しく笑顔で働くことが不可欠です。これから入ってくる後輩職員が安心して働け、そして、ご入居者様やご家族様から「エテルノテレサを選んでよかった」と心から言っていただけるような環境作りができる介護福祉士に成長できるよう、指導していくことが目標です。

エントリー

あなたのご応募を、
心からお待ちしています。